FC2ブログ

顔や体はその人の持ち物に過ぎない

「私」とは何か?

はい。かなり哲学的です。

ソクラテス曰く、「私と私の体は違う」らしい。

この自分の体は私ではないのですよ。
つまり、自分の体を指差して「おれ、ここにいるから」
とは言えないということです。

実際に体の細胞は一日に何十億個も死んで、新しい
細胞と入れ替わります。1年も経てば体のほぼ全ての
細胞が入れ替わるのです。

もしも「体」が「私」であるならば、1年で私は入れ替わる
ということになりますが、そんなことはないですよね。

1年経っても2年経っても10年経っても私は私です。

だから「私」は「私の体」のことではない。

これ重要ですよ。

人が異性を好きになるとき、顔とかスタイルとかを見て
好きになることってありますよね。

一目ぼれなんてまさにそれですよ。
顔だけ見て好きになるなんて、外見だけで判断している
最たる愚行。

あのね。「顔」や「体」というのはその人の「持ち物」に
過ぎないんです。

そう。カバンとか車とか家とか時計とかスマホとか、
そういった持ち物と同じですよ。

顔や体で誰かを好きになるってことは、その人の持ち物を
好きになっているだけで、その人自身のことを好きに
なっているわけではない。

「才能」というのもその人の持ち物だな。

「声」とか「趣味」とか「センス」とかもね。

では、その人自身とは何か?つまり「私」とは何か?
という話になるわけだけど、これはすごく難しい。

ぼくもまだ確実にこれだとは言えないけれど、
というかこれだといういい言葉が思いつかないのだけど、
でもきっと、「魂」なんでしょうね。

「私」の中心にあるものは「魂」で、「性格」も
魂に近いところにあるんでしょうね。

「魂」なんて目に見えないよね。

だから心で感じるしかない。

つまり、「この人のことなんか好き」と心で感じられれば
その人の魂を好きになったということだから、それは
本当の愛だと言えると思う。

逆に「美人だから好き」とか「才能に惹かれた」とか
「カラダの相性がぴったりだから好き」というのは
その人の持ち物を好きになっただけなので、それは本当の
愛ではない。


ぼくは妻の顔、つまり持ち物を好きになっただけで
妻自身を好きになったわけではない(しかも今はその持ち物も
好きではなくなった)。ということを強く思う今日この頃です。

チーン。合掌。。


◆ズバリ!Wの孤独感から抜け出す方法◆

お勧め。読んでみて。

Wの孤独感から抜け出す方法 ←そんなに難しくない
高い塀で囲まれたあの楽園の件 ←実践者の声


◆「うがちゃん日記」始めました◆

このブログでは偉そうなこと言ってますが、
情けないうがわをんや、黒いうがわをんもいるよ。^^

▽最近の日記
「夫婦とW不倫カップルは…」← 講座テキストをアップ!今だけ公開!
「なぜ奥さんと離婚しないのですか?という愚問」 ← New!
「W不倫を続けたいならコレを自問自答せよ」← New!
「今後のブログについて <完全閉鎖、あるいは大幅変更>」
「イク前に精液が出てきた話 」
「セックスのとき最もイヤらしい体位」
「太ったからホテルには行かない・・・と彼女は言った」
「Wの彼が本気なのか遊びなのかを調べる方法」

読みたい人はまずはこの記事を読んでね

噂の Boy Meets Girl サイトで日記を書いてみた



◆「そのツライ恋に効く講座」のテキスト◆

W不倫がこんなにツライなんて・・」と悩む多くの女性を
救ってきた、あの伝説の講座のテキストがついに公開!

詳しくはこちら

お知らせ (テキストの件)




プロフィール

うがわをん

Author:うがわをん
48歳 男 子供一人
サラリーマン
人生折り返し
W不倫歴13年
妻が嫌い
趣味:ジョギングと天体観測

★お知らせ★
目次です!!
  ↓↓↓
「記事タイトル一覧」ページへ

こちらも目次となります
(ということに最近気づいた…)
  ↓↓↓
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク