FC2ブログ
2020. 06. 05  
蓮見圭一の「水曜の朝、午前三時」という本を読んだ。

「もし、あのとき、あの人との人生を選んでいたら...」という燃えるような恋物語なのだが、本編も良かったが、最後の解説の中に心に残るフレーズがあった。

人生はやり直しがきかない。その一回性が人生の本質だ。

という言葉。

リセットしたり巻き戻したり出来ないというのは、まあ、当たり前のことなのだが、「一回性」が「人生の本質だ」とまで言われると、強烈なパワーワードとしてなかなか頭から離れなくなってしまった。

実はこの本を読んだのはもう半年以上も前なんだけど、このフレーズだけはいつまで経ってもちょいちょい頭に浮かんできてしまう。

「人生は一度きりなんだから後悔しないように生きないとな…」

という風にいつも思うのだが、この言葉は実はそんなありきたりな事を意味しているだけではないのだと、最近になって気がついた。

なぜ今頃気がついたかというと、大学入試の内容が変わるとか変わらないとか、9月入学になるとかならないとか、それに伴って入試がどうなるのだとか、少し前にニュースになっていたじゃない?

そして自分のことは棚に上げて、なんで人は受験の直前になって(半年前とか)慌てて必死になって勉強を始めるかなあ、と思い出していた。(ぼくはホントエンジンが掛かるのが遅かった…)

一部のできる子たちは高校1年の時から、いや人によっては中学生の時から、やがて訪れる人生のターニングポイントに向けて計画的に必死に準備をしているというのに…。

という事を新聞やテレビのニュースを見ながら考えていたんだけど、まさにこれが人生の一回性という事に大きく関係していると気がついた。

親がいくら「受験の時に困らないように今からちゃんと勉強しときなさい」と言ったって、子供たちは分からない。

だってまだ経験してないんだから。

人生は一回だけ、時間的な一方通行の不可逆性を伴って皆んな生きているのだ。

経験してないことは分からない。

もしもこれが、18歳の後にもう一度15歳くらいからやり直せたら、絶対に皆んなもっと勉強すると思う。

終わってみて初めて「もっとああすれば良かった」「こうすれば良かった」と気づくのが人生だ。

「でも過ぎちゃったものは仕方がない。そういうものだと思って諦めよう」…ということではないんだ!ということに気がついた。

「一回性」 というのは「一回しかない」というところが重要に見えるが、それはそうなのだが、それよりも「何が起こるのか先回りして経験することができない」という点が重要なのだ。

たとえば人生が一回だけでも、未来に何が起こるか分かってしまえば、「一回性」は人生の本質とは言えないんじゃないかと思う。

では人生をやり直せて二回あったとしても、一回目の内容を覚えていなければ、二回あっても同じ事を繰り返すだけだろう。

つまり「一回性が人生の本質」というのは、「何が起こるのか先回りして知ることができない」ということが「人生の本質」なのである。

これまで経験したことがない事を経験することになった時に、そこでその人の人生が試されるということではないだろうか。

「初めて経験するんだから上手く出来なくて当たり前だ」とか、「出たとこ勝負だ」とか、「一度失敗したってその次に頑張ればいいじゃないか」とか思う人は多いだろう。

たしかにその通りであり、正論ではあると思う。間違ってはいないし、その考えで初めてのことにチャレンジするのは当たり前のことなんだと思う。

でもね、これはまさに人生の本質である「一回性」を言い訳にして、自らの成長を止めているように思うんだよね。

初めてのことを経験する時に、「初めてだから失敗してもいい」と思うのか、「初めてだけどどうにかして上手くいくようにしよう」と思うのか。

前者は人生の本質に深く切り込んでいないんだと思う。なんとなく理解している気になっているが、本当はよく分かっていない。その一回性に立ち向かって行ってないのではなかろうか。

後者は人生の本質である一回性に立ち向かい、理解しようとしている。つまり人生とは何かを深く考えようとしているんだと思う。

なんかだんだん何を書いているのか分からなくなってきたが(笑)、つまり「人生の一回性」を間違って解釈するなということだ。

「人生は一回きりだから自分のやりたい事をやる」というのは一見正しいように聞こえるが、実は「一回性」を言い訳にして自分の行動を正当化したいだけなんじゃないかと思う。

「人生は一回きりだ。だから何かをするときは、特に初めてのことをするときこそ、なんとかしてその未来を予測して、後悔しない正しい行動を取ろう」という風に考えるべきだ。そしてそうやって行動すれば、人生の本質を深く理解しながら生きていることになるんじゃないだろうか。

なんとかして未来を予測する、というのは結局、先人の言葉に大きなヒントがあるんだと思う。そして先人の言葉というのは多くは書物に書かれているわけで、本を読む人はやはり人生の本質に近いところにいるのではないかと思ってしまう。

今回、ダブル不倫とは全く関係ない話になってしまったが、でもその恋愛も人生の一部であるのだから、今回書いてきたことはやっぱり関係あるはずだ。

二人の間で色々と決断を下すことは多々あると思うが、なんとかして未来を予測して、後悔しない正しい決断をして欲しいと思う。

にほんブログ村 恋愛ブログへ

・男の心が離れていく女の口ぐせとは?
・不倫の流儀 知っておくべき18のルールとタブー
・男に好かれる賢女のルール26


◆この唇なら彼はもっとキスしたくなる◆

キス専用美容液の正体

そんな魔法の成分入りのグロスは反則だぞう!


◆「うがちゃん日記」もあるよ◆

ブログとはちょっと違った視点で書いてます。普段のぼくと彼女のデートやセックスについても赤裸々に書いてます。
(全記事タイトル→ こちら

▽最近の日記
・W不倫 - アリバイ工作について
・W不倫 - 必ず最初に決めておくこと
・彼女をイカせるのではなく、イカせない
・飽きられない女とは?
・セックスのとき控え目な女性が彼に猛烈に興奮してもらうための真逆の作戦
・なぜ奥さんと離婚しないのか?という愚問
・夫婦とW不倫カップルは全く別物だから同じ物を求めてはダメ
・W不倫が始まるまでの男の心理
・気持ち良すぎて彼女が絶叫したコンドームの正体

読みたい人はまずはこの記事を読んでね

噂の Boy Meets Girl サイトで日記を書いてみた



◆彼の本当の気持ちを知りたくないですか?◆

彼の気持ちを言い当てた!
口調までそっくりだった!
と多くの人を驚かせる驚異の的中率!
噂のあの<電話占い>を試してみた!

▽驚きの鑑定結果!
ダブル不倫と離婚について占ってもらった結果・・・
▽これ意外と知らない
恋の悩みを相談する前に絶対に知っておきたい占いの基礎知識
▽こっそり教えます
たった900円もしくは550円で人気占い師に鑑定してもらう裏技


◆「そのツライ恋に効く講座」のテキスト◆

W不倫がこんなにツライなんて・・」と悩む多くの女性を救ってきた、あの伝説の講座のテキストついに公開!

詳しくはこちら

お知らせ(テキストの件)


◆初めてこのブログを読む人へ◆

▽ブログの説明はこちら♪
このブログのコンテンツ

▽記事タイトル一覧はこちら♪
ブログの目次





プロフィール

うがわをん

Author:うがわをん
51歳 男 子供一人
サラリーマン
W不倫歴15年
妻が嫌い(大嫌い)
10年後に一緒に住んでいるとは思えない

★お知らせ★
目次です!!
  ↓↓↓
「記事タイトル一覧」ページへ

こちらも目次となります
(ということに最近気づいた…)
  ↓↓↓
全記事表示リンク
最新記事
リンク
人生を救う情報もある



  (ノ゚∀゚)ノ ハイ!注目~♪

     ↓
     ↓
「うがちゃん日記」について
「うがちゃん日記」始めました

このブログでは偉そうなこと言ってますが、 情けないうがわをんや、黒いうがわをんもいるよ。^^

▽最近の日記
飽きられない女とは?← New!
セックスのとき控え目な女性が彼に猛烈に興奮してもらうための真逆の作戦← オススメ
「なぜ奥さんと離婚しないのですか?」という愚問
W不倫と好奇心
夫婦とW不倫カップルは全く別物だから同じ物を求めてはダメ← オススメ
男はどれくらいヤリたいと思っているのか
W不倫が始まるまでの男の心理
W不倫を続けたいならコレを自問自答せよ
イク前に精液が出てきた話
セックスのとき最もイヤらしい体位
「○○い!!」気持ち良すぎて彼女が絶叫したコンドームの正体 ← オススメ

読みたい人はまずはこの記事を読んでね

噂の Boy Meets Girl サイトで日記を書いてみた

関連記事

Wの孤独感から抜け出す方法

ブログランキング



不倫・婚外恋愛 ブログランキングへ