FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不倫をしたほうが100%悪いと考えられがちだけど、本当に そうだろうか?

「不倫 友達 救う」とか「W不倫からの脱出」
という言葉で検索してこのブログに訪れる人もいるようだ。
きっと内容的には望んでいるものとは違うと思うが・・。

このブログではW不倫を思いっきり肯定しているわけで、
不倫から救ったり脱出したい人には残念ながら全く役に
立たないだろう。

100%主観的な意見だが、不倫をするのは配偶者に問題が
ある場合も多いのではないだろうか。妻や夫に何も問題が
なければ不倫なんてたぶんしない。ぼくはきっとしなかった
だろう。

もの凄く仲が良くてお互いを尊敬しているような関係の
夫婦なら不倫問題なんて起きない。もしそんな関係で不倫を
したら、そのほうが問題だ。

だから不倫をしている友達を救いたければ配偶者のほうにも
目を向けないといけない。その友達にいくら言っても無駄で
あろう。

きっと不倫に走るくらい事態は悪化しているので、夫婦仲は
元には戻らないと思いますよ。一度離れた心は元には戻らない
と思う。

不倫をしたほうが100%悪いと考えられがちだけど、本当に
そうだろうか。配偶者に全く非はなかったのだろうか。不倫
されたほうがそこまで深く考えることなく、不倫したほうを責め
続けている限りは何も改善しないだろう。きっと同じことが繰り
返されるか完全に心が離れて離婚に至ると思う。

ぼくの場合、彼女がいてよかったと心から思う。

彼女がいなければ、ヒステリックな妻との生活で毎日が本当に
つらかったに違いない。でも彼女がいるおかげで我慢できるし、
むしろ人生に潤いが与えられて充実感さえある。救われている。


◆ズバリ!Wの孤独感から抜け出す方法◆

お勧め。読んでみて。

Wの孤独感から抜け出す方法 ←そんなに難しくない
高い塀で囲まれたあの楽園の件 ←実践者の声


◆「うがちゃん日記」始めました◆

このブログでは偉そうなこと言ってますが、
情けないうがわをんや、黒いうがわをんもいるよ。^^

▽最近の日記
「夫婦とW不倫カップルは…」← 講座テキストをアップ!今だけ公開!
「なぜ奥さんと離婚しないのですか?という愚問」 ← New!
「W不倫を続けたいならコレを自問自答せよ」← New!
「今後のブログについて <完全閉鎖、あるいは大幅変更>」
「イク前に精液が出てきた話 」
「セックスのとき最もイヤらしい体位」
「太ったからホテルには行かない・・・と彼女は言った」
「Wの彼が本気なのか遊びなのかを調べる方法」

読みたい人はまずはこの記事を読んでね

噂の Boy Meets Girl サイトで日記を書いてみた



◆「そのツライ恋に効く講座」のテキスト◆

W不倫がこんなにツライなんて・・」と悩む多くの女性を
救ってきた、あの伝説の講座のテキストがついに公開!

詳しくはこちら

お知らせ (テキストの件)




関連記事

コメント

私は彼の存在のおかげで心が息を吹き返しちゃんと泣けてしっかり笑えるようになりました。彼がいなかったら私は重くて苦しいまま、大事な子供たちに心からの笑顔を見せてあげられずそのうち壊れていたかもしれません。たくさんの人を傷つけてしまうことになるかもしれない不倫は確かに褒められた事ではないかもしれませんがそれでも彼がいなければ今の私はなかったです。

まゆきさん

彼のおかげで人生救われたわけですね。
表向きには褒められない不倫ですが
それで救われる人も大勢いるのも事実です。
慎重に二人の世界を楽しんでくださいね。

本当にそうだろうか、ですよね

自分の周りに結婚を後悔している男性が数人いて、辛さに泣く人もいます。そんな人達を見て、いろんな要因があるのに、世間一般では不倫された奥さんだけが被害者のように扱われる現象に疑問を感じます。

みかさん

ぅむ。ナイスなコメントです。
常に不倫したほうが悪で、不倫された
ほうが正義なのかといえば、そうも
言い切れないとぼくも思います。
「した・された」という状況だけでなく
そこに至るまでのことも知ってから
でないと、外野は何も言ってはいけないと
ぼくは思います。

No title

結婚というのはいろいろなものを含めた意味での結婚です。
性に関してはどうあがいても人間は勝てません。我々が考える力を持つ前まで性というものはこの世を制していましたし今もそうです。
不倫はいいものだとは思いませんししないなら必要ありません。日本で”アホみたいに”とか言ってる人は人間(生物)の性の強さを見くびっています。そんなバカなら何故世界中で不倫の二ュースが減らないのでしょう?人間は一夫一婦の生き物では科学的にないと証明されています。”一夫一婦”的なことはできますが生物的には不可能です。
30−50年間結婚して1−2回の不倫があればそれは良かった結婚と言えるんではないでしょうか?

おうさん

深いですね。
たしかに今の思考や感情や習慣や
法律ができる前から性の営みは
あったのですから、性の力をそれらで
押さえ込もうというのは無理がありますね。
最後の行は新しい(というか現実的な)
結婚観かもしれませんね。
貴重なご意見ありがとうございました。^^

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

うがわをん

Author:うがわをん
48歳 男 子供一人
サラリーマン
人生折り返し
W不倫歴13年
妻が嫌い
趣味:ジョギングと天体観測

★お知らせ★
目次です!!
  ↓↓↓
「記事タイトル一覧」ページへ

こちらも目次となります
(ということに最近気づいた…)
  ↓↓↓
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。