FC2ブログ
2019. 07. 22  
何やら意味深なタイトルにしてしまったが、ぼくにはそういう女性がいる。

正直に言うと、昔好きだった女性であり(もう25年くらい前だなあ…、振られたけど…)、その女友達とは今でも年に2,3回はみんなで集まって飲んだりする。

ただの友達かというとそうでもなく、異性として意識しているところもあるし、たぶん向こうも他の男友達よりはぼくのことを特別視しているところはあると思う。

おいおい!彼女一筋ではないのかい!

と言われそうだが、もちろん彼女一筋だよ。

それとはまた別なんだよなー。

皆さんもそういう異性がいないかなあ。

その女友達に対する感情は、恋とか愛とかなのかと言われれば、それも含むかもしれない。昔は確実にそういう感情があったわけだからね。まだ残っているかも。ほんの少しかもしれないが。

だからといって積極的に男女の関係を望んでいるかと言えば、そんなこともなく、これからも一生の友達として付き合っていきたいと思っているし、たぶんそうなるだろう。

まあ、そういう関係というか感情というか。

この女友達との関係を自分の中でどう納得させるのかが、大袈裟に言えば、人生における課題の一つである。

だって人生で一番大切な彼女がいるにも関わらず、もう一人意識する異性がいるというのは自分としても気持ち悪い感じがするわけで、なんでそれで彼女が一番なのだと言い切れるのだと問われたら答えに窮してしまうだろう。

では、その女友達とはもう二度と会わないようにすればいいのかと言えば、それもまた違う。それはそれでやはり大切にしたい関係なんだよね。

じゃあ、彼女が1番でその女友達が2番ということにすればいいかといえば、そういうことでもない。順位の問題でもないし、競争とかしてないし。

古くからの友達で、若いころに色々あったし、途中で全然会わない時もあったけれど、今となっては良い友達で、友達という言葉では言い表せないくらい大切な異性なんだよね。

ずっとモヤモヤしていたんだけど、最近こういう考え方はどうだろうというものが出てきた。

ぼくの彼女は当然1番の存在で、賞に例えるなら最優秀賞ということになるだろう。そして2番以下の存在はいないので、優秀賞はない。

ではその女友達は何賞かというと審査員特別賞みたいな感じかなと。

今まで何かの大会とかで、審査員特別賞とか特別〇〇賞という賞を見ても正直よく分からなかった。何それお情け?みたいな。

でも今はよく分かる。

1位の人とはまた違った良さがあって、でも今回の審査基準では最優秀賞も優秀賞もあげられないのが心苦しい。時代が違えば誰よりも評価されていたかもしれない。こんな名前の賞だけどその辺りを推し量ってこちらの気持ちを十分に汲んでください。

という感じだ。

つまりその女友達は「おれ的特別賞」ということにすれば、ぼくの中ではすっきりするのである。

皆さんの中にもそういう異性はいませんか?

にほんブログ村 恋愛ブログへ

・男の心が離れていく女の口ぐせとは?
・不倫の流儀 知っておくべき18のルールとタブー
・男に好かれる賢女のルール26


◆「うがちゃん日記」もあるよ◆

ブログとはちょっと違った視点で書いてます。普段のぼくと彼女のデートやセックスについても赤裸々に書いてます。
(全記事タイトル→ こちら

▽最近の日記
・W不倫 - アリバイ工作について
・W不倫 - 必ず最初に決めておくこと
・彼女をイカせるのではなく、イカせない
・飽きられない女とは?
・セックスのとき控え目な女性が彼に猛烈に興奮してもらうための真逆の作戦
・なぜ奥さんと離婚しないのか?という愚問
・夫婦とW不倫カップルは全く別物だから同じ物を求めてはダメ
・W不倫が始まるまでの男の心理
・気持ち良すぎて彼女が絶叫したコンドームの正体

読みたい人はまずはこの記事を読んでね

噂の Boy Meets Girl サイトで日記を書いてみた



◆彼の本当の気持ちを知りたくないですか?◆

彼の気持ちを言い当てた!
口調までそっくりだった!
と多くの人を驚かせる驚異の的中率!
噂のあの<電話占い>を試してみた!

▽驚きの鑑定結果!
ダブル不倫と離婚について占ってもらった結果・・・
▽これ意外と知らない
恋の悩みを相談する前に絶対に知っておきたい占いの基礎知識
▽こっそり教えます
たった900円もしくは550円で人気占い師に鑑定してもらう裏技


◆「そのツライ恋に効く講座」のテキスト◆

W不倫がこんなにツライなんて・・」と悩む多くの女性を救ってきた、あの伝説の講座のテキストついに公開!

詳しくはこちら

お知らせ(テキストの件)


◆初めてこのブログを読む人へ◆

▽ブログの説明はこちら♪
このブログのコンテンツ

▽記事タイトル一覧はこちら♪
ブログの目次





関連記事
NEXT Entry
「失うものがある」と恐れるのは女性じゃなくて男性
NEW Topics
なぜ不倫カップルは会うと毎回セックスするのか?
その一回性が人生の本質だ
彼女と会えないので睡眠不足は続く
次に彼女といつセックスできるか考えてみた
彼女と会わないと手抜きが増えて雑でだらし無い
旦那にダブル不倫がバレた読者さんへのアドバイス
さすがに彼女と会えない日々
コロナ騒動とセックス
ダブル不倫と慢性的な睡眠不足
ダブル不倫カップルが会える時期
愛情が高まる前戯と挿入の時間とは?
「濡れてるよ」と言われたら何と答えれば良いか?
不倫するなら下半身を鍛えよ
そんな魔法の成分入りのグロスは反則だぞう!
健康に良いのは毎週セックスと月にゼロ回のどっち?
アンダーヘアをいつもより丁寧に処理してみた
ダブル不倫のことを考えると人生についても考えてしまう
不倫相手の男性へのプレゼント
ホテルデートにおける男の満足度は硬さに比例する
3日後にホテルデートなのにエロ動画を観るワケ
老いと不倫
平日昼間のダブル不倫
ダブル不倫を一人の相手と15年続けてわかったこと
電マは5秒で十分
電マって凄い!たった10秒で彼女が・・・
夏はやっぱり会いづらい
「失うものがある」と恐れるのは女性じゃなくて男性
彼女とは別の女性の存在をどう考えるか?
定年後の幸せを決めるのはやっぱり異性関係なんだと思うが…
アラフィフの不倫はある意味シンプルである
Entry TAG
女友達   大人の恋   W不倫   秘密の恋   ダブル不倫   アラフィフの恋  
Comment
特別な存在
私のW婚外彼氏は昔の恋人です。四半世紀ぶりに再会して恋が再開しました。彼は、別れてからもずっと特別な存在だったと言いますが、恋多き彼の言葉は半信半疑でした。うがちゃんのブログを読み、彼もこんな気持ちでいてくれたのかもと思い、心が暖かくなりました♪
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

うがわをん

Author:うがわをん
51歳 男 子供一人
サラリーマン
W不倫歴15年
妻が嫌い(大嫌い)
10年後に一緒に住んでいるとは思えない

★お知らせ★
目次です!!
  ↓↓↓
「記事タイトル一覧」ページへ

こちらも目次となります
(ということに最近気づいた…)
  ↓↓↓
全記事表示リンク
最新記事
リンク
人生を救う情報もある



  (ノ゚∀゚)ノ ハイ!注目~♪

     ↓
     ↓
「うがちゃん日記」について
「うがちゃん日記」始めました

このブログでは偉そうなこと言ってますが、 情けないうがわをんや、黒いうがわをんもいるよ。^^

▽最近の日記
飽きられない女とは?← New!
セックスのとき控え目な女性が彼に猛烈に興奮してもらうための真逆の作戦← オススメ
「なぜ奥さんと離婚しないのですか?」という愚問
W不倫と好奇心
夫婦とW不倫カップルは全く別物だから同じ物を求めてはダメ← オススメ
男はどれくらいヤリたいと思っているのか
W不倫が始まるまでの男の心理
W不倫を続けたいならコレを自問自答せよ
イク前に精液が出てきた話
セックスのとき最もイヤらしい体位
「○○い!!」気持ち良すぎて彼女が絶叫したコンドームの正体 ← オススメ

読みたい人はまずはこの記事を読んでね

噂の Boy Meets Girl サイトで日記を書いてみた

関連記事

Wの孤独感から抜け出す方法

ブログランキング



不倫・婚外恋愛 ブログランキングへ